運転免許

鮫洲運転免許試験場は10連休に日曜開庁します

2019年大型連休における警視庁の対応

10連休中の4月28日(日)・5月5日(日)は運転免許試験場が日曜開庁します。

天皇即位と新元号「令和」への改元を踏まえた特別立法により、2019年のゴールデンウィークは、4月27日(土)から5月6日(月)までの10連休と、これまでに例のない大型連休となります。

この間、窓口閉庁による各種手続きの遅延が見込まれるため、運転免許の更新事務に関しては、警視庁が日曜開庁による対応を図ることとなりました。



目次
2019年大型連休における警視庁の対応
鮫洲運転免許試験場の概要(場所・電話番号・対象者・受付日時・持ち物)
手数料と講習時間

鮫洲運転免許試験場の概要


所在地・電話番号

鮫洲運転免許試験場
〒140-0011
東京都品川区東大井1丁目12番5号
TEL : 03-3474-1374


対象者

優良運転者・一般運転者・違反運転者・初回更新者・高齢者講習終了者


受付日・受付時間

受付日

平日(月曜日から金曜日まで)、日曜日

受付時間

午前8時30分から午後2時(違反・初回)・3時(一般)・4時(優良・高齢)まで
ただし、日曜日は午前11時30分から午後1時までを除く


当日の持ち物・必要書類等

  • 運転免許証
  • 更新連絡書(ハガキ)
  • 手数料
  • 高齢者講習終了証明書(70歳以上の人のみ)

手数料と講習時間


免許更新時の手数料

受講することになる更新時講習の種類によって金額が異なります。
なお、金額には講習手数料も含めています。

  • 優良運転者講習:3,000円
  • 一般運転者講習:3,300円
  • 違反運転者講習:3,850円
  • 初回講習者講習:3,850円


講習時間

受講する更新時講習の種類によって講習時間が異なります。

  • 優良運転者講習:30分
  • 一般運転者講習:60分
  • 違反運転者講習および初回講習者講習:120分


連休中に迎える運転免許の有効期限

4月27日(土)から5月6日(月)までの期間内に有効期限を迎える運転免許証を持っている人は、自動的に有効期限が連休明け5月7日(火)まで延長されます。

高齢者講習の事前受講

運転免許の有効期間の満了日に年齢70歳以上になる人が免許証の更新をしようとするときは、満了日前6か月以内に高齢者講習を受けなければなりません。
この講習はDVDによる安全知識の再確認などのほか、実車指導を伴うため、全国各地にある指定自動車教習所などに予約をして受講します。

↑ ページの最初に戻る