鉄道案内

競馬場線の運賃・路線図・時刻表

広告


競馬場線とは

競馬場線とは、東京都内から神奈川県内にかけての鉄道路線を有する大手私鉄の京王電鉄が運行している鉄道路線の一つで、東府中駅から府中競馬正門前駅までの0.9キロメートルを走っており、この間の駅数は2駅ほどあります。駅番号などを表す際に用いられる路線記号は「KO」なので、広域の路線図や案内板ではこの記号が目印になります。


目次
競馬場線とは
競馬場線の運賃
競馬場線の路線図と時刻表


広告


競馬場線の運賃

京王電鉄各線の大人(原則として12歳以上)の普通旅客運賃は次の運賃表のとおりで、通常は距離に応じて金額が決まっています(対キロ区間制)。小児の場合は大人の料金の半額(端数は原則として切り上げて10円単位)になります。
ただし、ICカード乗車券を利用する場合は、端数処理の関係からこの表の料金よりも一般には1円単位で若干安い金額となります。


次の運賃表は令和5年(2023年)10月1日改定後の運賃を表示しています。なお、従来からの加算運賃は廃止されました。


片道普通旅客運賃表
キロ程普通運賃
初乗り4キロ140円
5キロから6キロ160円
7キロから9キロ190円
10キロから12キロ210円
13キロから15キロ230円
16キロから19キロ280円
20キロから24キロ320円
25キロから30キロ360円
31キロから37キロ390円
38キロから44キロ410円
45キロから52キロ430円
ただし、相模原線京王多摩川駅から橋本駅間を利用する場合(他の区間にまたがる場合も含む)は、その区間の乗車キロに応じて、20キロから22キロまでは20円の加算運賃がかかります。廃止されました。

競馬場線の路線図と時刻表

競馬場線の路線図や時刻表は、ダイヤ改定に合わせて定期的に出版されている市販の時刻表から調べることができます。
その他、パソコン・スマートフォンからアクセスして、京王電鉄公式ホームページの「時刻表」「路線図」ボタンをクリックして時刻表や路線図などを調べることもできます。


京王アミューズメントパスポート

「京王アミューズメントパスポート」とは、京王沿線の遊園地の施設利用券 (フリーパス) と電車の1日乗車券がセットになったパスポートです。京王線・井の頭線全線で乗り降り自由で、発行日当日に限り、京王線・井の頭線の自動改札機でそのまま通過することができます。また、フリーパスはよみうりランド、東京サマーランド、サンリオピューロランドの3ヶ所が選択できます。発売場所は京王線・井の頭線の各駅の自動券売機です。


京王電鉄の公式アプリ

京王電鉄では、運行情報をはじめとするさまざまな機能をスマートフォンでも閲覧できるようにするためのスマートフォンアプリ『京王アプリ』を無料配信しています。このアプリはiPhone端末の場合はApple Storeから、Android端末の場合はGoogle Playから無料ダウンロードして手元のスマホにインストールすることが可能です。
公式アプリが持っている便利な機能としては、京王バスや西東京バスの運行情報、ルート案内、時刻表を検索できるほか、高速バス予約サイト「ハイウェイバスドットコム」にもアクセスできる「バス運行情報」機能などがあります。


広告


 




広告


↑ ページの最初に戻る