鉄道案内

名港線の運賃・路線図・時刻表


名港線とは

名港線は、名古屋市交通局が運行する名古屋市営地下鉄の路線のひとつで、金山駅から名古屋港駅までの6.0キロメートルを走っています。この区間の駅数は7駅です。ラインカラーは紫色に白色のライン、路線記号はEなので、路線図や案内板ではこのカラーや記号が目印になります。


目次
名港線とは
名港線の運賃
名港線の路線図と時刻表



名港線の運賃

各線の大人(原則として12歳以上)の普通旅客運賃は次の運賃表のとおりで、キロ区間に応じて金額が決まっています。小児の場合は大人の料金の半額(端数処理で10円単位)になります。


つぎの運賃表は令和元年(2019年)10月1日の消費税率引上げ後の運賃を表示しています。


大人片道普通旅客運賃表
営業キロ普通運賃
3キロまで210円
7キロまで240円
11キロまで270円
15キロまで310円
15キロ超340円

名港線の路線図と時刻表

名港線の路線図や時刻表は、ダイヤ改定に合わせて定期的に出版されている市販の時刻表から調べることができます。
その他、パソコン・スマートフォン・タブレット端末からアクセスして、公式ホームページの「料金検索」、「時刻表検索」または「路線図」のコーナーから時刻表や路線図などを調べることもできます。公式ホームページへのリンクは次のとおりです。

名古屋市交通局


大人・小児の区別

名古屋市営地下鉄において、大人は12才以上をいいます。ただし、13才未満の小学生は小児料金を適用します。小児は6才以上12才未満をいいます。ただし、6才で小学校入学前の場合は、幼児とします。幼児は1才以上6才未満であり、大人もしくは小児1人に同伴された幼児は4人まで無料となります。5人目からは小児料金を適用します。ただし、幼児が単独で乗車する場合や団体として地下鉄に乗車するとき、また、団体旅客に伴われて地下鉄に乗車するときは、小児料金が適用されます。


一日乗車券

一日乗車券は、1日に何度でもフリー乗車ができるお得な乗車券です。利用開始後の有効期限内の一日乗車券を提示すると、割引などの特典が受けられる店舗や施設もあります。この1日乗車券にはバス・地下鉄共通、バス専用の両方があり、それぞれに大人用・小児用の種類があります。



 





↑ ページの最初に戻る