鉄道案内

三田線の運賃・路線図・時刻表


三田線とは

三田線とは、神戸電鉄が運行している鉄道路線で、兵庫県神戸市の有馬口駅から兵庫県三田市の三田駅までの12.0キロメートルを走っており、この間の駅数は10駅ほどあります。駅ナンバリングで表す際などに用いられる路線記号は「KB」なので、広域の路線図や案内板ではこの記号が目印になります。


目次
三田線とは
三田線の運賃
三田線の路線図と時刻表



三田線の運賃

三田線の大人(原則として12歳以上)の普通旅客運賃は次の運賃表のとおりで、通常は距離に応じて金額が決まっています。小児の場合は大人の料金の半額(端数は原則として切り上げて10円単位)になります。
ただし、ICカード乗車券を利用する場合は、端数処理の関係からこの表の料金よりも一般には1円単位で若干安い金額となります。


つぎの運賃表は2023年4月1日の鉄道駅バリアフリー料金適用後の改定運賃を表示しています。


普通旅客運賃表
キロ程普通運賃
初乗り2キロまで190円
3キロから4キロまで250円
5キロから6キロまで310円
7キロから8キロまで360円
9キロから10キロまで410円
11キロから12キロまで430円
13キロから14キロまで470円
15キロから17キロまで510円
18キロから20キロまで540円
21キロから23キロまで580円
24キロから26キロまで610円
27キロから29キロまで630円
30キロから32キロまで650円
33キロから36キロまで680円
37キロから40キロまで700円
41キロから44キロまで720円
45キロから48キロまで740円
49キロから54キロまで760円
55キロから58キロまで790円
ただし、神戸高速線湊川駅・新開地駅間は130円です。

三田線の路線図と時刻表

三田線の路線図や時刻表は、ダイヤ改定に合わせて定期的に出版されている市販の時刻表から調べることができます。
その他、パソコン・スマートフォンからアクセスして、公式ホームページの「各駅の時刻表」「各駅からの運賃」「神鉄沿線案内図」をクリックして時刻表や路線図などを調べることもできます。


大晦日および元旦の臨時列車

神戸電鉄株では、大晦日の深夜と元日の早朝に大晦日および元旦臨時列車を運行しています。これは除夜の鐘や初詣、初日の出の参拝へ出かける利用者に配慮した措置です。具体的には通常の最終列車と始発列車の間の時間帯に、鈴蘭台から新開地ゆきなどの列車が増発されています。湊川神社・生田神社・長田神社などに行くのに便利です。


振替輸送

振替輸送とは、列車が事故や自然災害で普通となった場合に、他の鉄道会社に依頼して、運転を見合わせている区間を他の鉄道会社線の経路により利用することです。振替輸送を実施するかどうか、またその対象区間はそのつど決定されます。振替輸送区間以外の経路を利用した場合、またはみずから手配したタクシーなどの交通手段を利用した場合は、利用者の負担となります。



 





↑ ページの最初に戻る