転出届

九州地方


現在住んでいる自治体のエリアから他の自治体のエリアへと引っ越す場合には、引っ越しをする前までに役所に「転出届」を提出する必要があります。
届出をすると「転出証明書」が交付され、さらに引っ越し先となる自治体の役所でも、この証明書とともに「転入届」を提出することにより、すべての手続きが完了します。
ただし、このような住民票に関わる手続き以外にも、印鑑登録、国民健康保険、国民年金、介護保険、障害者手帳、自立支援医療、児童手当などの別のさまざまな手続きが必要になってくることがあります。




メニュー


九州地方
福岡県 大分県 宮崎県 熊本県 鹿児島県 佐賀県 長崎県




参考リンク



↑ ページの最初に戻る