確定申告

西税務署の連絡先電話番号・所在地


確定申告とは

所得税の確定申告とは、毎年1月1日から12月31日までの1年間に生じたすべての所得の金額とそれに対する税額とを計算し、申告期限(通常は3月15日)までに管轄の税務署に確定申告書を提出することであり、源泉徴収された税金や予定納税で納めた税金などとの過不足を精算するために行います。




総合課税の事業所得

所得税の確定申告をするにあたっては、所得の種類によって申告書に記入する欄が違ったり、合算ができなかったり、税率が異なったりすることがありますので注意が必要です。たとえば、商工業や農業、漁業、いわゆる自由業などの自営業から生ずる所得は、総合課税方式が適用される事業所得に当たります。


申告分離課税の事業所得

所得税の確定申告をするにあたっては、年間の所得が果たしてどのような区分に該当するのかをあらかじめ知っておくことが重要となります。これによって税金の計算方法は大きく異なることがあるので注意が必要です。事業規模で行う、株式等を譲渡したことによる所得や先物取引に係る所得は、事業所得に当たりますが、この場合には特に申告分離課税方式が適用されています。


西税務署の連絡先電話番号・所在地ほか


名称 西税務署
署番号 03103
※ 「法定調書合計表」の右上欄に記載する税務署ごとの番号。
税務署番号 00035033
※ 「納付書(領収済通知書)」の上欄に記載する税務署ごとの番号。銀行で納税の際に使用。
所在地 〒550-8586
大阪府大阪市西区川口2丁目7番9号
電話番号 06-6583-4624
管轄区域 西区(大阪市)
備考


新型コロナウィルス対策に伴う確定申告期間の延長


新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、所得税の確定申告期間と納期限が令和2年4月16日(木)まで延長されました。振替納税を選択した場合の自動引落し日は5月15日(金)に延期されています。

さらに、外出自粛などでこの期間に確定申告ができない場合、4月17日以降であっても、税務署では特に期限を定めず柔軟に申告書の受付をすることとなりました。

確定申告の際のマイナンバーの提示

マイナンバー法の施行に伴い、確定申告書を税務署へ提出するたびに「マイナンバーの記載」と「本人確認書類の提示又は写しの添付」が必要となりました。
マイナンバーカードを持っている人は、マイナンバーカードだけで本人確認(番号確認と身元確認)が可能です。
マイナンバーカードを持っていない人は、番号確認書類(通知カード、マイナンバーの記載がある住民票の写し又は住民票記載事項証明書)と身元確認書類(運転免許証、保険証、パスポート、身体障害者手帳、在留カード等)の両方が必要です。
ただし、確定申告書をインターネット(e-Tax、イータックス)で送信する場合については、本人確認書類の提示又は写しの添付は不要です。



 



確定申告とマイナンバー


マイナンバー法の施行に伴い、確定申告書を税務署へ提出するたびに「マイナンバーの記載」と「本人確認書類の提示又は写しの添付」が必要となりました。



↑ ページの最初に戻る