確定申告

舞鶴税務署の連絡先電話番号・所在地



確定申告とは

所得税の確定申告とは、毎年1月1日から12月31日までの1年間に生じたすべての所得の金額と、それに対する所得税の額を納税者みずから計算した上で、すでに会社から源泉徴収されている税額などと比較したときの過不足を精算するための手続きのことをいいます。



配偶者特別控除

配偶者特別控除とは、給与の支払を受ける人、すなわち所得者本人の合計所得金額が1000万円以下で、生計を一にする配偶者の合計所得金額が38万円を超え123万円以下の場合に適用される所得控除のひとつです。控除額は、その給与の支払を受ける人(所得者本人)の合計所得金額と配偶者の合計所得金額に応じて、最高の場合に38万円となります。年末調整において配偶者特別控除の適用を受ける場合には、「扶養控除等(異動)申告書」の「源泉控除対象配偶者」欄に記載したどうかにかかわらず、「配偶者控除等申告書」を勤務先に提出する必要があります。


住民基本台帳カードと電子申告

住民基本台帳カードは、マイナンバーカードが制度化されたことに伴い、2015年(平成27年)12月で新規発行を終了していますが、住民基本台帳カードに組み込まれている電子証明書は、有効期間内であれば引き続き利用することは可能です。
この場合、電子証明書の有効期限を確認するには、住民基本台帳カードをICカードリーダライタに挿入した上で利用者クライアントソフトを起動させ、「JPKI利用者ソフト」のウィンドウで[自分の証明書(U)]をクリックします。
なお閲覧にあたっては4ケタのパスワードの入力を求められます。


舞鶴税務署の連絡先電話番号・所在地ほか


名称 舞鶴税務署
署番号 03223
※ 「法定調書合計表」の右上欄に記載する税務署ごとの番号。
税務署番号 00035834
※ 「納付書(領収済通知書)」の上欄に記載する税務署ごとの番号。銀行で納税の際に使用。
所在地 〒624-0913
京都府舞鶴市字上安久240
電話番号 0773-75-0801
管轄区域 舞鶴市
備考



 



確定申告とマイナンバー


マイナンバー法の施行に伴い、確定申告書を税務署へ提出するたびに「マイナンバーの記載」と「本人確認書類の提示又は写しの添付」が必要となりました。



↑ ページの最初に戻る