確定申告

江差税務署の連絡先電話番号・所在地



確定申告とは

所得税の確定申告とは、毎年1月1日から12月31日までの1年間に生じたすべての所得の金額と、それに対する所得税の額を納税者みずから計算した上で、すでに会社から源泉徴収されている税額などと比較したときの過不足を精算するための手続きのことをいいます。



海外にいる配偶者の配偶者控除

年末調整において国外に居住する配偶者に係る配偶者控除又は配偶者特別控除の適用を受ける場合には、勤務先に対して、その配偶者に係る「親族関係書類」及び「送金関係書類」を提出又は提示する必要があります。なお、「扶養控除等(異動)申告書」を提出する際に「親族関係書類」を提出又は提示している場合には、「親族関係書類」の提出又は提示は不要です。


扶養控除の対象

扶養控除の対象となる親族を「控除対象扶養親族」といいますが、この「控除対象扶養親族」は、給与の支払を受ける人(所得者本人)と生計を一にする年齢16歳以上の親族のうち、合計所得金額が38万円以下の人を指します。いわゆる里子や養護老人の場合も親族の範囲に含まれます。もしも給与所得だけの人の場合、その年中の給与の収入金額が103万円以下であれば、合計所得金額は38万円以下となります。


江差税務署の連絡先電話番号・所在地ほか


名称 江差税務署
署番号 04113
※ 「法定調書合計表」の右上欄に記載する税務署ごとの番号。
税務署番号 00037116
※ 「納付書(領収済通知書)」の上欄に記載する税務署ごとの番号。銀行で納税の際に使用。
所在地 〒043-0041
北海道檜山郡江差町字姥神町167番地1
電話番号 0139-52-0078
管轄区域 檜山郡、爾志郡、奥尻郡
備考


確定申告の際のマイナンバーの提示

マイナンバー法の施行に伴い、確定申告書を税務署へ提出するたびに「マイナンバーの記載」と「本人確認書類の提示又は写しの添付」が必要となりました。
マイナンバーカードを持っている人は、マイナンバーカードだけで本人確認(番号確認と身元確認)が可能です。
マイナンバーカードを持っていない人は、番号確認書類(通知カード、マイナンバーの記載がある住民票の写し又は住民票記載事項証明書)と身元確認書類(運転免許証、保険証、パスポート、身体障害者手帳、在留カード等)の両方が必要です。
ただし、確定申告書をインターネット(e-Tax、イータックス)で送信する場合については、本人確認書類の提示又は写しの添付は不要です。



 



確定申告とマイナンバー


マイナンバー法の施行に伴い、確定申告書を税務署へ提出するたびに「マイナンバーの記載」と「本人確認書類の提示又は写しの添付」が必要となりました。



↑ ページの最初に戻る