確定申告

大曲税務署の連絡先電話番号・所在地



確定申告とは

確定申告とは、1月1日から12月31日までの1年間における所得と対応する税額を計算して、所得税および復興特別所得税の額を申告納税するか、またはすでに納め過ぎとなっている所得税および復興特別所得税の還付申告をするための手続きのことをいいます。確定申告にあたっては、サラリーマンなどの給与所得者は申告書A、その他は申告書Bなどとよばれる一定の様式の申告書にもれなく記載の上で税務署に証拠書類とともに提出します。



クレジットカードによる納税と決済手数料

所得税などの国税をクレジットカードで納付する場合には、納付税額に応じた決済手数料がかかります。この決済手数料の金額は、最初の1万円までは消費税別で76円、以後1万円を超えるごとに同様に76円加算となっています。分割払いやリボ払いの場合は、別途各カード会社の定める手数料が発生する場合があります。クレジットカード納付は、国税庁長官が指定した民間のクレジットカード会社が立替払いにより国に納付する仕組みですので、決済手数料自体は国の収入ではないため、誤って納付手続をした場合でも、税額のほうは税務署からの還付対象となりますが、手数料のほうは還付対象にはなりません。なお、クレジットカード納付の対象となるのはVisa、マスターカード、JCB、アメリカンエキスプレス、ダイナーズクラブ、ティーエスキュービックの各銘柄です。


自分のマイナンバーがわからない場合

所得税の確定申告書などの国税に関する書類を税務署に提出する場合にはマイナンバー(個人番号)の記入が必要になることがあります。市町村役場から交付された通知カードを紛失するなどして自分のマイナンバーがわからない場合に、これを知る方法としては、通知カードの再発行を受けるなどのいくつかの方法があります。より簡単な方法としては、市町村役場の住民課などの窓口に出向いて、マイナンバーが記載された住民票の写しの交付を受ける方法があります。ただし、住民票の写しの交付申請書のなかにはマイナンバー記載の有無をチェックする欄があるのが一般的ですので、かならずマイナンバーありとして申請します。


大曲税務署の連絡先電話番号・所在地ほか


名称 大曲税務署
署番号 05413
※ 「法定調書合計表」の右上欄に記載する税務署ごとの番号。
税務署番号 00040031
※ 「納付書(領収済通知書)」の上欄に記載する税務署ごとの番号。銀行で納税の際に使用。
所在地 〒014-8611
秋田県大仙市大曲上栄町9番4号
電話番号 0187-62-2191
管轄区域 大仙市、仙北市、仙北郡
備考


確定申告の際のマイナンバーの提示

マイナンバー法の施行に伴い、確定申告書を税務署へ提出するたびに「マイナンバーの記載」と「本人確認書類の提示又は写しの添付」が必要となりました。
マイナンバーカードを持っている人は、マイナンバーカードだけで本人確認(番号確認と身元確認)が可能です。
マイナンバーカードを持っていない人は、番号確認書類(通知カード、マイナンバーの記載がある住民票の写し又は住民票記載事項証明書)と身元確認書類(運転免許証、保険証、パスポート、身体障害者手帳、在留カード等)の両方が必要です。
ただし、確定申告書をインターネット(e-Tax、イータックス)で送信する場合については、本人確認書類の提示又は写しの添付は不要です。



 



確定申告とマイナンバー


マイナンバー法の施行に伴い、確定申告書を税務署へ提出するたびに「マイナンバーの記載」と「本人確認書類の提示又は写しの添付」が必要となりました。



↑ ページの最初に戻る