確定申告

松阪税務署の連絡先電話番号・所在地



確定申告とは

確定申告とは、毎年1月1日から12月31日までの1年間に申告者個人が得たすべての所得金額を翌年の所定の期間中に税務署に申告することをいいます。所得の申告をすることにより、本来支払うべき所得税を清算したり、翌年度に課税される地方税の算定根拠を明らかにしたりします。



口座振替による納税

確定申告による所得税及び復興特別所得税、個人の消費税及び地方消費税の期限内申告分について、国税の口座振替制度が利用できます。振替日は、確定申告による所得税及び復興特別所得税、消費税及び地方消費税の区別があり、それぞれ4月下旬です。この口座振替の方法を利用する場合は、「預貯金口座振替依頼書兼納付書送付依頼書」に住所・氏名、金融機関名等を記入の上、金融機関届出印を押印して、金融機関又は税務署の窓口に提出します。


所得税の生命保険料控除とは

所得税の生命保険料控除とは、納税者が生命保険料、介護医療保険料及び個人年金保険料を支払った場合には、一定の金額の所得控除を受けることができる仕組みのことをいいます。ただし、平成24年1月1日以後に締結した保険契約等に係る保険料と、平成23年12月31日以前に締結した保険契約等に係る保険料とでは、生命保険料控除の取扱いが異なります。なお、保険期間が5年未満の生命保険などの中には、控除の対象とならないものもありますので注意が必要です。


松阪税務署の連絡先電話番号・所在地ほか


名称 松阪税務署
署番号 06309
※ 「法定調書合計表」の右上欄に記載する税務署ごとの番号。
税務署番号 00041997
※ 「納付書(領収済通知書)」の上欄に記載する税務署ごとの番号。銀行で納税の際に使用。
所在地 〒515-8550
三重県松阪市高町493番地6
電話番号 0598-52-3021
管轄区域 松阪市、多気郡
備考


確定申告の際のマイナンバーの提示

マイナンバー法の施行に伴い、確定申告書を税務署へ提出するたびに「マイナンバーの記載」と「本人確認書類の提示又は写しの添付」が必要となりました。
マイナンバーカードを持っている人は、マイナンバーカードだけで本人確認(番号確認と身元確認)が可能です。
マイナンバーカードを持っていない人は、番号確認書類(通知カード、マイナンバーの記載がある住民票の写し又は住民票記載事項証明書)と身元確認書類(運転免許証、保険証、パスポート、身体障害者手帳、在留カード等)の両方が必要です。
ただし、確定申告書をインターネット(e-Tax、イータックス)で送信する場合については、本人確認書類の提示又は写しの添付は不要です。



 



確定申告とマイナンバー


マイナンバー法の施行に伴い、確定申告書を税務署へ提出するたびに「マイナンバーの記載」と「本人確認書類の提示又は写しの添付」が必要となりました。



↑ ページの最初に戻る