確定申告

七尾税務署の連絡先電話番号・所在地



確定申告とは

確定申告とは、1月1日から12月31日までの1年間における所得と対応する税額を計算して、所得税および復興特別所得税の額を申告納税するか、またはすでに納め過ぎとなっている所得税および復興特別所得税の還付申告をするための手続きのことをいいます。確定申告にあたっては、サラリーマンなどの給与所得者は申告書A、その他は申告書Bなどとよばれる一定の様式の申告書にもれなく記載の上で税務署に証拠書類とともに提出します。



還付申告とその時期

サラリーマンのように本来は確定申告書を所轄税務署に提出する義務のない人であっても、毎月の給与から源泉徴収された所得税額などが年間の所得金額について計算した所得税額よりも多いときは、確定申告をすることにより、納め過ぎの部分の所得税を還付してもらうことができます。このような場合の申告のことを「還付申告」といいますが、申告書の提出は、その年の翌年1月1日から5年間にわたりすることができます。通常の確定申告期間は2月16日から3月15日までですが、これとは関係なく、2月16日よりも前であっても可能です。


QRコードを利用したコンビニ納付

国税庁のホームページの「確定申告書等作成コーナー」及びコンビニ納付用QRコード作成専用画面から、国税の納付に必要な情報が入ったQRコードを作成し、コンビニエンスストアの端末から納付書を出力して、コンビニ店頭で税金が納付できます。コンビニ納付できる金額は30万円以下で、現金のみの取り扱いです。なお、申告書の提出後に、税務署からの納付書の送付などによる納税の通知はありません。


七尾税務署の連絡先電話番号・所在地ほか


名称 七尾税務署
署番号 07107
※ 「法定調書合計表」の右上欄に記載する税務署ごとの番号。
税務署番号 00043076
※ 「納付書(領収済通知書)」の上欄に記載する税務署ごとの番号。銀行で納税の際に使用。
所在地 〒926-8686
石川県七尾市小島町大開地3番地7
電話番号 0767-52-3381
管轄区域 七尾市、羽咋市、羽咋郡、鹿島郡
備考


確定申告の際のマイナンバーの提示

マイナンバー法の施行に伴い、確定申告書を税務署へ提出するたびに「マイナンバーの記載」と「本人確認書類の提示又は写しの添付」が必要となりました。
マイナンバーカードを持っている人は、マイナンバーカードだけで本人確認(番号確認と身元確認)が可能です。
マイナンバーカードを持っていない人は、番号確認書類(通知カード、マイナンバーの記載がある住民票の写し又は住民票記載事項証明書)と身元確認書類(運転免許証、保険証、パスポート、身体障害者手帳、在留カード等)の両方が必要です。
ただし、確定申告書をインターネット(e-Tax、イータックス)で送信する場合については、本人確認書類の提示又は写しの添付は不要です。



 



確定申告とマイナンバー


マイナンバー法の施行に伴い、確定申告書を税務署へ提出するたびに「マイナンバーの記載」と「本人確認書類の提示又は写しの添付」が必要となりました。



↑ ページの最初に戻る