確定申告

津山税務署の連絡先電話番号・所在地



確定申告とは

所得税及び復興特別所得税の確定申告とは、毎年1月1日から12月31日までの1年間に生じた所得の金額のすべてと、これらの所得に対する所得税と復興特別所得税の税額を計算し、あらかじめ定められた申告期限までに税務署に申告書を提出して、既に源泉徴収されている税金や予定納税により納付した税金との過不足を精算する手続のことをいいます。



国外財産調書制度について

居住者(非永住者を除く。)であって、その年の12月31日において、その価額の合計額が5,000万円を超える国外財産を有する人は、その国外財産の種類、数量及び価額その他必要な事項を記載した「国外財産調書」を、その年の翌年の3月15日までに、所轄の税務署に提出しなければならないこととされています。


災害や泥棒の被害があったときの所得税の控除

災害、盗難または横領によって資産について損害を受けた場合には、「雑損控除」として、法令で定める一定の金額の所得控除を受けることが認められています。雑損控除にはいくつか条件があり、資産の所有者が納税者自身か、または納税者と生計を一にする配偶者やその他の親族で、その年の総所得金額等が38万円以下の人であることや、棚卸資産・事業用固定資産等・生活に通常必要でない資産のいずれにも該当しない資産であることが必要です。この場合の「生活に通常必要でない資産」とは、たとえば別荘などの趣味・娯楽・保養・鑑賞の目的で保有する不動産や貴金属(製品)、書画骨董などの類をいいます。


津山税務署の連絡先電話番号・所在地ほか


名称 津山税務署
署番号 08325
※ 「法定調書合計表」の右上欄に記載する税務署ごとの番号。
税務署番号 00045839
※ 「納付書(領収済通知書)」の上欄に記載する税務署ごとの番号。銀行で納税の際に使用。
所在地 〒708-8657
岡山県津山市田町67番地
電話番号 0868-22-3147
管轄区域 津山市、美作市、苫田郡、勝田郡、英田郡、久米郡
備考


確定申告の際のマイナンバーの提示

マイナンバー法の施行に伴い、確定申告書を税務署へ提出するたびに「マイナンバーの記載」と「本人確認書類の提示又は写しの添付」が必要となりました。
マイナンバーカードを持っている人は、マイナンバーカードだけで本人確認(番号確認と身元確認)が可能です。
マイナンバーカードを持っていない人は、番号確認書類(通知カード、マイナンバーの記載がある住民票の写し又は住民票記載事項証明書)と身元確認書類(運転免許証、保険証、パスポート、身体障害者手帳、在留カード等)の両方が必要です。
ただし、確定申告書をインターネット(e-Tax、イータックス)で送信する場合については、本人確認書類の提示又は写しの添付は不要です。



 



確定申告とマイナンバー


マイナンバー法の施行に伴い、確定申告書を税務署へ提出するたびに「マイナンバーの記載」と「本人確認書類の提示又は写しの添付」が必要となりました。



↑ ページの最初に戻る